利便性が高いレンタルオフィスを利用しましょう

利便性が高いレンタルオフィスを利用しましょう

オフィス

有人型と無人型

レンタルオフィスはさまざまな種類があります。基本的に受付を配置しているレンタルオフィスと無人型のレンタルオフィスで分かれます。無人型は人件費がかからないので賃料は安いところが多いです。しかし、ゲストやクライアントの出迎えを自身で行わなければなりません。

男の人

大きく3つに分けられる

レンタルオフィスは、設備や内装でも大きく3つに分けることができます。家具や内装がしっかりした高級レンタルオフィス、雰囲気が重視されたデザイナーズレンタルオフィス、低価格を徹底したレンタルオフィスの3つです。設備や内装によっては機能性も変わってきます。値段も大きく変わる場合があるので注意しましょう。

社内

何を重視するか

レンタルオフィスなどの施設は東京などの都心になると価格が高くなります。しかしその分、設備が十分に整った施設が多くなります。コスト削減も兼ねつつレンタルオフィスを探すのか、利便性を考えて都心近くで探すのか、しっかり考えた上でレンタルオフィスを利用することをおすすめします。

レンタルオフィスを利用する際のメリット・デメリット

費用が安く抑えられる

レンタルオフィスを利用する上での一番のメリットは初期費用や月額費用が安いことです。また、受付を配置している場所なら電話や郵便なども対応してくれます。初めから内装やOA機械などの環境も整っています。さらに、他の会社の方が利用していることもあるので他社との交流も生まれやすいでしょう。

希望に合わない場合もある

レンタルオフィスは内装や設備が備え付けなので、希望に合ったものじゃないときもあります。複数の利用者で共有しているので、プライバシーなどが確保できない場合や、業務に支障が出る場合も少なくありません。また、小規模運営の企業の場合、突然サービスが終了することもあるので要注意です。

広告募集中