貸し倉庫を借りる他に自社で倉庫を建てる選択肢もある

大量の荷物を保管できる場所

会社の商品や荷物、書類などを保管したい場合は貸し倉庫がおすすめです。また、会社のリフォームなどで荷物を一時的に預けるときにも便利です。貸し倉庫を利用するときには、いくつか知っておくと便利なことがあるので見てみましょう。

貸し倉庫選びで重要な2つの条件

管理体制を確認する

貸し倉庫を選ぶときは大事なポイントがあります。まず十分なスペースがある、空調が完備されている、盗難や火災保険が完備されている、セキュリティ設備が完備されているなどです。大事な荷物を預けるので、しっかり確認しましょう。

空調を一番に考えよう

貸し倉庫で特に注意することは空調です。どんなに他の設備がよくても、空調がだめだと湿気や温度で大事な商品や荷物にカビが生える可能性があります。東京で貸し倉庫を借りるときも、空調設備に特に気をつけて確認することをおすすめします。

貸し倉庫を借りる他に自社で倉庫を建てる選択肢もある

メンズ

倉庫を建てるなら

貸し倉庫ではなく、自分で建てて、所有したい人も多いと思います。建設費用はかかりますが、自分で管理できるので安心です。また、契約更新や賃料の滞納などの心配もなくなるのでおすすめです。

男性と女性

インターネットでも探せる

倉庫を建てるときはしっかりした建設が必要です。土木工事の施工管理を行なっている業者に頼めば安心でしょう。こういった業者ならしっかりした施工管理や設計を行なってくれます。最近ではインターネットでも多くの業者を調べることができるので、探してみてはいかがでしょうか。

貸し倉庫を利用している方の声

倉庫

空調がしっかりしたところを選びました

会社の商品や大量の資料の保管で貸し倉庫を利用しています。我が社でも貸し倉庫を利用するときに、セキュリティはもちろんのこと空調もしっかりしたところを選ぶようにしました。今のところ商品や資料になんの問題も起きていないので、しっかりしたところを選んで良かったなと思います。

広告募集中