• 株式やFX、不動産投資、といった様々な種類の投資

    右肩上がり

    多くの投資事業が存在し、近年人気が出てきているのが不動産に関する投資です。個人でも行なうことが出来る物もあり、サラリーマンが副業として投資を行なっているケースもあります。

    Read more
  • 売りアパートを購入して賃貸に【マネーライフ、マネーゲーム】

    指先でタッチする

    売りアパートを飼う事で、家賃収入を得る事が出来ますが、正しい賃貸経営が出来なければ収入を安定して得る事は難しいと言えます。良い売りアパートの判断が出来るかが勝負です。

    Read more
  • 収益物件で収入を得る~物件の社会的な地位~

    ボードを持つ女

    一戸建ては憧れでしたが、現在ではマンションも高級化が進んできたため、一概に一戸建てが良いとも言えなくなってきています。収益物件を所有する事で、定期的な収入を得ながら生活することが出来ます。

    Read more

効果的な投資

握手

不動産投資の歴史について

日本で不動産投資と言えば資金力のある人のものでした。土地を購入し建物を1棟建てられだけの資金力がなければ不動産投資は無理でした。一般の人たちにとっては土地は投資対象ではなく利用するものでした。それがここ15年ほど前から不動産投資に変化が起こりました。それは不動産ファンドの登場です。1棟のマンションを数人の人で資金を出し合い共同で建て共同で運営をし、その収益を分け合うものです。これなら資金力の無い人でも不動産投資を行うことができ、リスクを軽減させることもできます。1人で行うよりも収益は少なくなりますが借金を抱え込むリスクを減らすことができます。また、しっかりとした不動産投資会社と契約を結ぶことにより日々の管理や運営をも任せることができ、楽に不動産投資を行うことができます。

不動産投資会社の動向について

これからの不動産投資会社の動向はどうなっていくでしょうか。不動産投資が資金力のある人たちのものではなくなってきた今は不動産投資を始める人は一般のサラリーマンや公務員などの定期収入のある人たちです。この人たちが不動産投資を始める理由は何でしょうか。まずは節税対策があります。もし、不動産投資で赤字になれば本業の所得税の減額が認められます。また、年金制度に不安がある今はその年金の補完のために今から投資をして準備しておこうと考えているからです。また、相続税や贈与税の節税効果もあります。もし死亡しても不動産を残すことができますので最悪の事態を避けることができます。それらのことからも不動産投資会社は安定した成長を続けることができます。ますます、身近な存在へと不動産投資会社は受け入れられていくでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加